ファンデーションを変えたら、洗顔料も選び直すといいかも♪


私は肌につける化粧水や美容液にはこだわってきましたが、クレンジングや洗顔料は、正直お金をかけたくないって思っていました。
なんか、洗い流すものにお金を遣うのはもったいないというか・・・(貧乏性なのでしょうか・・・)

 

なので、クレンジングも洗顔料も、ずっとスーパーやドラッグストア・薬局で売っている中で選んでいました。
別にだからといって肌に何か悪いことが起こるわけでもないので、ずっと長年使ってきました。
でもそんな私の考えを変えてしまったのが、ある洗顔料でした。
それが、「ビーグレン(bglen)のクレイウォッシュ」という洗顔料です。

 

>>もう、他の洗顔料に戻れない人続出の洗顔料 「クレイウォッシュ」を先に見てみる<<

 

 

つっぱり感・乾燥が全くないのに、スッキリと洗いあがる


ビーグレンというのは元々はアメリカのカルフォルニアにある化粧品会社です。
ビーグレンは、「QuSomeキューソーム」という特許技術を使っています。
この医薬品レベルの浸透技術キューソームで肌を変えていくんですね。

 

ビーグレンは日本では広告宣伝をほとんどせず、公式サイトでの販売しかしない会社なので、
私も当初はビーグレンのことを知りませんでしたが、コスメに詳しい美容ライターの知り合いからビーグレンを知り、
トライアルセットから始めたところ、ビーグレンを使った時の効果に驚きました。

 

特にこのクレイウォッシュは、大げさに言うと、「これまで感じたことのない使い心地」の洗顔料で、
いろんな洗顔料を使いますが、ビーグレンのクレイウォッシュよりもいいと思うものには出会えません。

 

それほどに使い心地が違うんです。

 

 

泡をたてない洗顔料


洗顔料のほとんどは、「泡立てる」洗顔料が多いですよね。
でも、クレイウォッシュは、泡立てません。

 

なぜなら、泡を立てて汚れを包むという必要がないからです。
クレイウォッシュは「モンモリロナイト」という天然のクレイを主成分にしています。
このモンモリロナイトはマイナスイオンを帯びており、「肌の汚れ」がもつプラスイオンと反応して
汚れのみを吸着するという働きを持っています。
汚れを吸着するのに、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分は逆に肌に残すという、イオン交換ができるため、
クレイウォッシュで洗った後は、さっぱりするのに、なぜか肌のつっぱり感はまったくないんですね。

 

クレイウォッシュには、モンモリロナイトの他に、グリチルリチン酸ジカリウムという肌荒れを防ぐ成分、
スクワランという保護膜性bん、ヒアルロン酸という水分を溜め込む成分などがしっかり配合されています。
汚れを吸着し、その変わりに潤いを肌に残すことができるので、洗い上がりがとても肌に優しいんですね。
(出典:粘土科学研究所ホームページより)

 

 

使い心地は まずトライアルセットで


クレイウォッシュは単品で買う事もできますが、まずはトライアルセット1800円で試すのがお薦めです。
まれに肌に合わない人も居ますし、何と言っても、初回トライアルセット購入者には、クーポンが配布されて、
次のお買い物時には、1000円オフなどの特典がつくのでこれは見逃せません。

 

トライアルセットは4つまたは5つの基礎化粧品が試せますから、キューソームの浸透力をしっかり感じることが出来ます。

私は、油分の多くないファンデーションは全部このクレイウォッシュで落としてしまいます。
クレンジングではありませんが、かなり落ちがいいので、ミネラルファンデーションはしっかりと落とせますし、めんどくさいときは、
ポイントメイクも全部このクレイウォッシュで落としてしまいます(笑)
※あくまでも個人の体験です!ポイントメイクはメイク落としするほうがいいと思います。

 

 

いままで、洗顔料やせっけんを使うと肌がつっぱるという人、肌の調子が良くない人は、ぜひこのクレイウォッシュを一度体験してみて下さい。

 

 

>>やみつきになる使い心地 ビーグレン クレイウォッシュ 公式サイトはこちら<<